掛川商工会議所青年部

掛川商工会議所青年部

ジュニエコ委員会

第14回ジュニアエコノミーカレッジin掛川_販売実践

活動日:2023年11月3日(金・祝)

場所:掛川駅北口連雀通り(掛川商工祭り内)

11月3日(金・祝)は、ジュニエコの山場であり最大の体験の場であります「ジュニエコ販売実践会」を開催しました。
4年振りに本格開催となった「掛川商工まつり」にて、掛川中心街にある連雀通り商店街を“ジュニエコ通り”と名づけて会場設営し、子どもたちは一般のお客様を相手に自分たちで本気の商売をする販売実践会を行いました。

7月からの約半年間の様々なセミナーで学び、考え、決断し、準備してきたことを当日は存分に発揮し、子どもたちだけの力で商売を1日体験します。
早朝から販売する食品の準備を行い、開始前の子どもたちからはソワソワした緊張感も伝わってきます。
9時に交通規制がかかり、道路が歩行者天国になったら一気に会場設営をスタッフや子どもたちで開始しました。10時の販売実践スタートの前に、開会式を行い子どもたちの士気を高める催しとして「頑張ろー」三唱の元気な掛け声を行い、いよいよ販売実践本番となりました。
天候にも恵まれ、スタートと同時に多くのお客様がそれぞれのお店に来場されました。
ご来場頂きました多くの皆様、ありがとうございました。

開始直後はどのお店の子どもたちも緊張した様子でしたが、たくさんのお客様との接客を経験し、次第に大きな声で呼び込みをしたり、工夫をしながら接客をしたりと子どもたちも商売を楽しむことができる様子が伺えました。
全部で7店舗が出店した第14回ジュニエコでは、掛川茶振興協会様認定の「掛川茶商品」を始め、手作りの雑貨や、パズル・ボールすくい・手造りキーホルダー体験など体験型の商売など様々な工夫があり、どれも魅力的なものばかりでした。

たくさんのお客様に楽しんで頂けるように、100個以上の商品を用意する会社や、午前と午後で販売個数を管理し、午後に来場されるお客様にも商品を見てもらえるようにする会社など我々YEGメンバーも驚くような大人顔負けの様々な工夫も見ることができました。

14時15分で販売実践が終了となり、完売する会社や、あともう少しで完売という会社などがありましたが、どの会社の子どもたちもやり切った達成感を感じることができたという顔つきでした。販売実践を通して参加した子どもたちはたくさんの成功や失敗を経験し、多くの気づきを得たのだと思います。
大きな事故やトラブルもなく、全力を出し尽くした素晴らしい結果となり、子供たちには実際の商売を通じて、商売をすることの“楽しさ・喜び・感謝・厳しさ”など多くを経験し感じてもらえたと思います。

販売実践にも、富士YEG様から2名のメンバーがお越し下さり、子どもたちの本気の商売の様子を見学したり、実際に商品を買っていただきジュニエコの一番の盛り上がり部分を肌で感じていただくことができたと思います。お忙しい中、時間を作って掛川YEGのジュニエコ販売実践へご参加いただき、誠にありがとうございました。

さて、次回は11月12日(日)に「まとめセミナー」を開催します。
販売実践前の仕入れ金や、販売実践当日の売上金のお金を計算し、帳簿を締め、会社を解散させます。
いよいよ第14回ジュニエコも後半戦!残り2回のカリキュラムとなり、少し寂しい気持ちもありますが、子どもたちが将来掛川を一緒に盛り上げてくれることを楽しみに、最大限の学びや経験となるように残り1ヶ月も全力掛川YEGで盛り上げていきます。

第14回ジュニアエコノミーカレッジin掛川 販売実践会にご協力頂きました全ての関係者の皆様へ心から御礼申し上げます。