掛川商工会議所青年部

掛川商工会議所青年部

ジュニエコ委員会

第14回ジュニアエコノミーカレッジin掛川_まとめセミナー

活動日:2023年11月12日(日)

場所:掛川商工会議所

11月12日(日)にジュニエコ最後の講義となる「まとめセミナー」を掛川商工会議所にて開催しました。

11月3日に掛川商工まつりにて開催した「ジュニエコ販売実践会」では、たくさんの来場者が訪れ、準備した商品が完売する会社が続出するほど大盛況となりました。

しかし、ジュニエコでは、商品を販売して終わりというお店ごっこではございません。
今回のカリキュラム「まとめセミナー」は、最後の講義ながら子どもたちにとって、とても大切な2つのセミナーを行う為、まだまだ気を抜くことはできません。

まず1つ目は、売上から利益を計算し、借入金の返済や株券の買戻し、税金の支払い、株主や役員の取り分を分配し、これまで約半年間を共に協力し合った仲間との大切な会社を解散させることになります。

会社を解散する為に、まずは帳簿を締める作業です。
仕入れ額などをまとめてきた帳簿に、売上と利息を記入し、実際の現金と間違いがないかを確かめます。

講義では、利益の計算方法から、各分配の為の計算方法を勉強し、自分たちの会社の計算、お金の分配を行っていきます。税金や利息など、子どもたちにとって馴染みのないことも新たに学び、どのようなことに使われているのか、税金の必要性などを勉強しました。

そしていよいよ、借入金の返済、銀行への利息支払い、税金、株券の買戻し、株主配当金、役員給料を計算し、実際にお金を封筒に振り分けていきます。
慣れない計算で数字が合わず苦戦する様子や、お小遣いとは違い初めて自分で稼いだ金額を見て目をキラキラさせる子供など、様々な様子が見えました。

今年度は、全ての会社が、帳簿と残りの現金を0円にし、無事に会社を解散させることができました。

セミナーの最後には、子どもたちにとってもう1つ大切な講義として、1社ごと決算発表を行いました。
銀行プレゼンまでに計画していたドリームプランから実際の販売実践を経て、計画通りに進められたのか、違いが出たのはなぜなのか、改めて数字を見ることで子供たちが自ら気付き振り返る時間となりました。

さらに、約半年間のジュニエコカリキュラムを通して、今後に活かしたいことなどを会社ごとに「ドリームレポート」にまとめ、全体で発表を行いました。
堂々と発表する姿を見て、子どもたちの成長を感じることができる決算報告発表となりました。

次回は11月26日(日)ジュニエコのフィナーレを飾るカリキュラム「修了式・表彰式」がいよいよ開催されます。
見事ジュニエコ「グランプリ」を受賞するのはどの会社か!?

さらに、掛川市役所お茶振興課様とのタイアップで誕生した「未来の掛川茶大賞」はどの会社の手に!?
今年度の第14回ジュニエコも大詰めとなります。当日は、掛川市長をはじめとする多くの来賓の方々にもご参加いただく予定となっております。

そして何より、参加してくれた子どもたちにとって一生に一度のジュニエコ体験が本当に素晴らしい最高の思い出になるよう、我々掛川YEGメンバーも全力で準備を進めまいります。

次回は「修了式・表彰式」の様子を改めてご報告致します。